素材を活かしたこだわりの製法
味へのこだわりと調理作業や時間の効率化。
この相反する条件を同時にクリアするものは決してたやすいことではありません。

そこで私たちはこの難題に挑戦するため、長い時間と年月をかけて多くのプロの調理師の精神を学び、
アドバイスに耳を傾けました。
そして『製品段階で十分すぎるほどの手間をかけなければ、プロの調理場で役立つ商品にはなりえな
い。』
という結論を出したのです。
味へのこだわりと調理作業や時間の効率化。
この相反する条件を同時にクリアするものは決してたやすいことではありません。

そこで私たちはこの難題に挑戦するため、長い時間と年月をかけて多くのプロの調理師の精神を学び、アドバイスに耳を傾けました。
そして『製品段階で十分すぎるほどの手間をかけなければ、プロの調理場で役立つ商品にはなりえない。』という結論を出したのです。
切磋琢磨を続け、たゆまぬ努力から生まれたアケボノ商品だけの製法。
それは料理する人の心とこだわりの結晶なのです。

1. 原料栽培

栽培風景。野菜作りに適し、水はけがよく、空気を多く含む豊かな士壌です。

2. 原料入荷 ⋅ 検品

収穫したての新鮮な原料が確実に届けられ、さらに厳しい目で病気、弱りなどをチェックします。

3. 選別

洗練された厳しい目で最良の部分だけを選別します。

4. 皮むき

独自開発の機械により原料の皮を手作業と同じように仕上げます。